母子相姦〜五十路母の爛れた欲情 朝宮涼子
夫のいない涼子は寂しさのせいか朝からワインを飲む酒好き。性欲を満たすため息子と関係があり、息子も当たり前のように母親の体を求めてくる。予備校に行く前の息子に、時間がないのでフェラ抜きで満足させる。入浴後にワインを飲んでいると、昔関係のあった実弟が訪ねて来る。酔った涼子は、再び実弟と関係を持ってしまう。帰宅した息子に浴室でフェラ抜き、そして今夜も息子を相手に濃厚なSEXを行なう涼子だった。