義父に縛られた美嫁 三喜本のぞみ
夫・敏和の実家で義父・和眞と同居し、のんびりと田舎暮らしをしていた妻・のぞみ。2年が経ち、夫が転勤を命じられたため、夫婦で東京に戻らなくてはならなくなってしまった。義父を田舎に残していく申し訳無さは感じつつも、やっと夫婦水入らずの生活が出来るという嬉しさでいっぱいの敏和とのぞみ。それとは対照的に、今まで優しく接してくれたのぞみが遠くに行ってしまう悲しさが和眞の心を支配してゆき…。