近親相姦 父の目を盗みながら限られた時間で母と交わる僕 筒美かえで
数年前から、いけないと知りつつ身体の関係を持ってしまったかえでと息子の慎太郎。しかし最近、茂文が脱サラをして在宅で仕事をするようになってから中々セックスができず2人は欲求を募らせていた。そんなある日、茂文がジョギングに出かけるのだった。その隙を見逃さず、かえでにセックスをねだる慎太郎。スリルにおびえながらもその日から、2人は父がいなくなる限られた時間で交わるようになり…。