一回きりの約束のはずが、朝から晩までチ●ポ狂いになった義母 三好亜矢
亜矢は1年前連れ子のいる男性と結婚した。新しい家族にも慣れ、幸せな家庭生活を築き始めた頃、亜矢は次第に無防備な格好で家族の前に出てしまうようになっていた。思春期の息子にとって、その豊満な胸も露わな亜矢の姿は刺激的すぎた。悶々とした想いを抱えていたある日、夫の出張によって亜矢と息子は二人きりの一夜を過ごすことになり…。