霧島さくらの汗だく、種付け、ガチSEX
天使のような癒しの目で男を見つめるが、チ●ポを手にした瞬間にスイッチが入り喉奥でデカチ●ポを愉しみ、自らチ●ポを手に取り腰を沈めると至福の表情で腰と美尻を卑猥に振りGスポットに当て、バックで激しく突かれると大絶叫しながらハメ潮を豪快に噴き本気汁を垂らし男のカラダに噴出した汗を手に取りメスの目付きで舐めまくり、子宮奥にタップリと男汁を注がれ嬉しそうにお掃除フェラをしていました。