出世のためロリ好き上司にパイパン娘を売る父
入院している母のお見舞いに行くため、美少女で自慢の娘’まお’の子守りを上司に頼んだ父。しかし、子守りというのは口実で、実際は出世のために我が子ををロリ肉便器として上司に差し出したのだった。上司に喜んでもらうため、無理やり娘にフェラの仕方を教える最低な父親。嫌がるまおに、強制的にハンバーグ口移しをさせるジジイ。玩具のように弄ばれ、最後は生中出し。美少女が大人の手によって可哀想な目に会う残酷物語。