溢れる愛液。煌めく汗。止まらない痙攣。 陽木かれん
セックスなんて知らない…。そんな無垢な顔をして男を誘う美少女・陽木かれん。頭を掴まれ喉奥まで突かれるイラマチオに涙がこぼれるものの、カラダはそんな行為にもしっかり反応、びしょ濡れのマンコはペニスをくわえ込み、ギチギチに締め上げる。小さなボディのせいで、肉棒は容易に奥まで届いてしまい、かれんの一番感じるところを何度も何度も擦られる。白い肌は快楽で赤く染まり、痙攣がかれんを震わせ続ける…。