彼女の母 蓮田いく美
いく美の娘が現在の彼氏と付き合い始めてから3年が経つ。時折家を訪れる彼と娘の関係は良好に見え、いく美は二人が幸福な結婚をするであろうと信じて疑わなかった。だからこそ二人が倦怠期を迎え、彼氏の気持ちがあろうことかいく美自身へ向いていることに気づかなかった。そんな時、親しくなった油断からいく美は彼氏に無防備な姿を見せてしまう。その美しさに惹かれながらも恋人の手前欲求を我慢していた彼は、そんないく美を見て我慢できなくなり…。