僕のねとられ話しを聞いてほしい 近所のデカチン少年に寝盗られた妻 谷原希美
俺、谷原39歳。結婚10年目子供なし。ウチの近所の、吉田さんってお宅の息子さん、タケシ。先日、妻が、その、純情野球少年のタケシ君に、突然、手書きのラブレターをもらったとかで。俺は、「キミみたいなおばさんが20コ以上トシの離れた男の子に告白されるなんてすごいじゃないか」と笑い飛ばして聞いていた。だがそれから数日後。たまたまタケシと連れションした俺は、その、オトナ顔負けのデカチンに、思わず息を呑んだ。