夫の友人 七原あかり
小さなレストランを夫・弘と二人で切り盛りするあかり。ある日、弘が怪我をしてしまい、歩行すらできなくなってしまった。すると弘は古くからの友人・沢木に店の手伝いを頼む。嬉しい筈の人手、沢木…だが、あかりの表情は曇っていた。あかりは過去に沢木と関係を持っていたからだ。冷静を装い距離を空け沢木と接するあかり。しかし、沢木は親友の妻となってもあかりをあの時のように激しく求めるのだった…。