息子の嫁 本田岬
義父と同居するようになって半年。留守がちな夫と性悪な義父・銀次の間に挟まれて妻の岬はストレスで昼下がりの自慰が日課となっていた。しかしそれを運悪く銀次に見られてしまう。元々年に似合わず性欲旺盛な銀次は、彼女の痴態に我慢できず部屋で眠る岬に夜這いを仕掛けて…。夫以上に逞しく反り勃つ銀次の肉棒で貫かれた岬の肉体は絶頂に全身を激しく波打たせる。それからは毎日、義父の相手をさせられる事になって…。