母の友人 澤村レイコ
初恋の人で母の友人、レイコが地元の祭りに参加する為、帰郷すると聞いて浮足立つ息子の伸二。その夜、久しぶりに会った彼女の以前と変わらぬ美しい姿に心奪われて…。思い余ってこっそり風呂場に忍び込んでしまう。それに気づいたレイコは深夜に伸二の部屋を訪ねると…。二人きりで緊張している伸二のウブな様子に愛しさを感じてほろ酔いのレイコは思わず口づけを交わす。有頂天の伸二はその柔らかい唇の感触が忘れられず…。