山文京伝原作の伝説コミック、ついに衝撃のクライマックス!! 沙雪の里 下巻 村の子を身籠る母と真実を知った息子の淫猥な運命—。
夫・秀夫の姉・夏海が暮らす牡種村(おすたねむら)に家族で引っ越してきた雪子は淫猥なしきたりのもと、その肉体を村の男達によって汚されていった。毎日繰り返される行為に、いつしか貞操感までも薄れていく雪子。何も知らずに過ごしていた秀夫もまた、夏海に雪子の真実を知らされ狂乱しながらも、しきたりに溺れていく。そして、残された息子の秀一、村で唯一の純潔の娘・ユリもまた、年頃を迎えこの残酷な運命が迫り…。