ウチの妻が息子の友達のデカチンにメロメロにされました… 松井優子
先日ウチの息子が、「もうすぐ試験だから同じクラスの健太君と一緒に泊まりでお勉強をしたいんだ」と言いまして。父親の私は、「まあいいだろう」と了承してやったんです。その健太君と言う少年は、元気のよろしい、なかなか好印象の子でして。それからもちょくちょく、我が家でお勉強をするようになったのです。しかしそれから数日後、私は、健太君のオトナ顔負けのデカチンにメロメロにされている、妻の姿を目撃してしまいます。