裏切られた性善説 慈善家の妻・聖美 森ななこ
何人もの女性を力で屈服させてきた男は、夫とは比べ物にならない獣のような力で、私のカラダを何度も貫きました。…そして、いつの間にか…、私の、心とカラダは、この卑劣な男の性欲の虜になっていきました。