奈落に堕ちたインテリ女上司 香西咲
持ち前のバイタリティで若くして企画室の室長にまで昇り詰めた今村香織。しかし、要求の高さ故、部下達は日頃から香織に対してストレスを溜めていた。そして、その日は訪れた。終電間際の静かなオフィスに淫らな悲鳴が響き渡る。