未亡人の柔肌9 夏目彩春
夫の生前、妻子に逃げられた義兄の愚痴に付き合った夫が酔いつぶれた隙に、義兄に凌辱された悦子。夫の三回忌とはいえ、義兄と再び顔を合わせなければならない…。遺影を胸に抱きながら悦子はまた、ため息をつくのだった。