無言作品集41 「終電もなくなっちゃったし」深夜の残業中、美人同僚が2人っきりのオフィスで意味ありげに呟いてきて…
深夜のオフィスで美人OLと残業することになった。憧れの子と2人きりという状況に胸が高鳴り落ち着かない。ふとPCから目を上げると、いつの間にか彼女は眠っていた。その無防備な寝姿を見てると、理性が崩壊しはじめて…。